アメリカドラマ 日記

ゲーム・オブ・スローンズ最終章観ました。<レビュー>

Huluで「ゲーム・オブ・スローンズ最終章」が早くも配信されていました。
楽しみにしていたので、早速観始めると相変わらず面白い。6話しかないというのもあるが、1日で観終わってしまいました。

関連サイト→おすすめアメリカドラマ

自分は概ね満足したのだが(口述するが大きく言って2つ欠点があると思う)、「ゲームオブスローンズを作り直して!」という嘆願にオンライン上で100万人以上が署名しているらしい(2019年5月22日現在)。

詳しい記事→映画.com

おいおい面白かったじゃねーか!何文句言ってるんだよ!最終章まで観て今更ゲーム・オブ・スローンズにハッピーエンドなんか求めるな!」と自分は思ってしまったが、ある事実を知って彼らの言い分もわからないでもないと思ってしまった。

その事実とは、実は原作(本)がまだ終わってないというのだ。
それを知った自分は「え~~~~~~~???」となってしまった。それだけうまくまとめたと思ったからだ。確かに登場人物の行動に違和感を覚えた所もあったし、物語の構成も予想していたものと違っていたりと(ネタばれになるので伏せます)。しかし、原作が終わっていないと知らなければ特に気にならなかっただろう。

それだけ脚本家がうまく仕事をしたと思っていいと思う。原作が終わっていない中、あれだけ自然に終わらせた脚本家の手腕は賞賛されるべきだと思う。

原作が終わったら、また作ればいいと思う。まあその頃は役者も歳を取ってしまっているので、別キャストになり、もっと違和感を感じることになりそうだが。多分入っていけないと思う。

つまりゲーム・オブ・スローンズは原作が終わっていない中でも終わらせる必要があった、その中で脚本家は素晴らしい仕事をしたと思う。これが自分の結論です。

しかし完璧というわけではなく、先述したように自分的には2つの欠点があったと思います。

1つ目は死者の軍団との戦闘シーンが暗すぎて何が起きているかわかりづらい。

2つ目は最終回が尺余り的な感じになり、退屈だし、なんの感動もなかった事(早く終われよと思ってしまった)

結論

今まで楽しく観れた方は観るべき。

 

-アメリカドラマ, 日記

© 2021 暴力によって人生終了してしまった男のブログ Powered by AFFINGER5